プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]

浮遊する


自分の店を持ちたい、という人が周りに多く、なるほど具体的に皆考えている。
君も店を持ったら良いじゃない、やりなよ、と時々言われるけども
なかなか考えが至らない。
システマティックと堕落を行き来する日々を謳歌してしまい、
たまの休みに友人をもてなす程度でそこそこ満足。いや、むしろそういう方が好きである。
好きな店のマスターは男子が女子を落とせる店を海辺に作りたい、と言っていた。
素敵だ。人が出会い繋がりが増えて人生が豊かになっていく空間をつくる。
なんて素晴らしい、でもそれは多くの事の動機やエネルギーの基本的な部分なのだろうか。
何かを作る、創るときに他人ありきで完結するのが人間だ。
ほら、すぐ飛躍する。相対思考、宇宙思考が板について具体案が出ないのだ。
そして周りに心配、迷惑をかける。誠に申し訳ない。
良い年して、もう少し地に足の着いた考えをもちたいものだ。
と、ぼんやり考えていたら今年ももう一ヶ月と少し。
ひとつずつ、着実に物事をこなしていくのが第一だ。
その先に自分の店のようなものがあるなら、いつの間にかそこにいるんだろうな。

2012.11.14(Wed)







konnnichiwa こんばんは おやすみ

字が汚くなった。
いつどこからか小さな綻びがうまれて、それは気付かない程度に首を傾げさせた。
首を傾げることが自然になり、今何周目だろうか。まだ足りない、まだ足りないと書きなぐる。
墨を摩って筆をとる。
自分がどれほどに運が良く恵まれているかとは、周りを見れば考えるまでもなく、広がっている。
自然、それに気付けなければ何も変わらない。
手紙。
遠くのピアノ、桜、空の広いバルコニー、喫茶店のコーヒー、豆腐屋のおばちゃん、ビートルズ
長い休暇も終わり。さようなら失恋レストラン。失うべくして失うもの。
現実世界へ帰らないといけない。お早う。


来年、妹が結婚をする。
兄らしい事はできないが、ささやかな華を添えられたらと思う。



2012.11.08(Thu)



写楽



静かに暗がる夜を駆ける


20101010-IMG_0075 opning

20101010-IMG_00892.jpg


言葉もなく さらさらと
鈍色の水面に泣いて
在りし日は名も知らぬ花を抱く


20101010-IMG_6348.jpg

20101010-IMG_55622


どこまでも 気高く
境目なく 無慈悲で
無邪気な空へ


20101010-IMG_02252

20101010-IMG_05782


揺るぎない信念は あるいは誰かを傷つけ
しかし いま誰かを深く救った


20101010-IMG_53982.jpg

20101010-IMG_66232

 20101010-IMG_5919


誰そ、彼
老いてなお美しく 霞む日々の背に散る


 20101010-IMG_5756

20101010-IMG_0467  セメント

20101010-IMG_54592


君が何処かで歩き始めるから
私もまた歩き出すだろう


20101010-IMG_54682.jpg

20101010-IMG_66472

20101010-IMG_08832.jpg


対岸に降る雨も 渇いた頬に
うつろう夢の跡も


20101010-IMG_51282


いつでもすべてを明るく 照らすような
君を 光の粒が包むように



20101010-IMG_50742

20101010-IMG_00322

20101010-IMG_50732


真実な回想とは どういうものか


20101010-IMG_51692

 20101010-IMG_0014

20101010-IMG_08932

20101010-IMG_00652


遥かに 想い観るものではないのだろう


 20101010-IMG_0055









photo by Taichi Nishimaki.








2010.10.22(Fri)



純度


10/10/10

ありがとう 楽しかったです

多くの人が
それぞれ情熱や愛情をもって
あの場で一つのモノを作り上げるために
奔走し 迷走し
血反吐をはくような思いをしたり
打ちのめされ涙を流したりした

ただ楽しんでいた自分を少し恥じるけれども

いろんな人の笑顔ばかり思い浮かんでしまうと
それも悪くないか とも思ってしまうんです







2010.10.12(Tue)



形容



初めてこころおとの手話を見た時の衝撃と感動はよく覚えている
今でも油断をするとスタジオリハで泣いてしまいそうになる



20100806_10thF_b_m.jpg

手話バンドこころおと10周年企画
「全ての人に音楽を?we need music & you need music?」

2010年10月10日(日)
開場16:00 開演17:00

出演:こころおと & Secret Guest!?

後援:関東聴覚障害学生懇談会

会場:CLUB CITTA'(クラブチッタ)
JR川崎駅、京急川崎駅より徒歩5分

川崎市川崎区小川町5-7
TEL 044-244-7888  FAX 044-211-8736
URL http://www.clubcitta.co.jp/

チケット:前売り ¥2,500 当日¥3,000 +ドリンク¥500
※ライブ当日に受付にてドリンク代¥500を頂きます

チケットお申し込み方法
2010年8月29日(日)全国一斉発売!

チケットぴあ Pコード 118-131
全国のファミリーマート・サークルK・サンクス店頭、
もしくはhttp://t.pia.jp/、0570-02-9999まで。

ローソンチケット Lコード 71324
全国のローソン店頭、もしくはhttp://l-tike.com/まで。

チケットぴあ・ローソンでの購入方法はこちら

上記の方法でお申し込みが出来ない方、
お問い合わせ等はこころおと事務局までご連絡ください。

こころおと事務局
TEL/FAX 042-552-6514
E-MAIL kokoro@kdn.ne.jp
URL http://www.kdn.ne.jp/~kokoro/

ご注意
1.全席着席となります。また全席自由席です。
2.入場は先着順となりますが、近隣への影響もありますので、早くご来場頂いてもお並び頂けない場合があります。あらかじめご了承ください。
3.会場内での安全確保のため、未就学児も含めましてチケットのご購入をお願いいたします。
4.客席内での写真撮影、並びに録音・録画はご遠慮ください。
5.車いすでのご来場を予定されている場合はこころおと事務局までご一報頂けますと幸いです。



以前 読売新聞に’こころおと’の記事が掲載されました
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo23/feature/tokyo231262274619352_02/news/20100101-OYT8T00093.htm
是非読んで下さい




2010.08.28(Sat)





/