プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]





konnnichiwa こんばんは おやすみ

字が汚くなった。
いつどこからか小さな綻びがうまれて、それは気付かない程度に首を傾げさせた。
首を傾げることが自然になり、今何周目だろうか。まだ足りない、まだ足りないと書きなぐる。
墨を摩って筆をとる。
自分がどれほどに運が良く恵まれているかとは、周りを見れば考えるまでもなく、広がっている。
自然、それに気付けなければ何も変わらない。
手紙。
遠くのピアノ、桜、空の広いバルコニー、喫茶店のコーヒー、豆腐屋のおばちゃん、ビートルズ
長い休暇も終わり。さようなら失恋レストラン。失うべくして失うもの。
現実世界へ帰らないといけない。お早う。


来年、妹が結婚をする。
兄らしい事はできないが、ささやかな華を添えられたらと思う。


スポンサーサイト

2012.11.08(Thu)





/