プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]

回顧



ハローハロー 生きてますか

一歩を踏みしめて 生きてるね


重厚で難解なテーマがあえて淡々と語られる事で、
象徴的な「悼む人」の存在が静かに自分に重なってゆく。
ありふれた死、人の生の哀しみ、
個と集合体の絶望的に決定的な溝を埋めるべく描かれた、救済の形。
「善と悪、生と死が交錯する至高の愛の物語」


悼む人


「悼む人」 /天童荒太




イチロー選手 拝みました

スポンサーサイト

2009.03.25(Wed)





/