プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]

雨中



声が聞こえた


エレベーターに乗って地上に降りる時に
ビルの中にある
本来の意味を持たないパブあたりから
歌が聞こえてきて
突然琴線に触れた


パブの下にある 暖かいLIVE Berに
友達が集まっていた


雪の中の
ハンプティ・ダンプティの最期を想いながら
3曲程 その唄を聴いた





気付けば朝


スポンサーサイト

2007.07.15(Sun)





/