プロフィール画像 the latest //  #type!
中庸
往く
待っている
浮遊する


author 4'33 [write]

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)



賢治



雲みたいな言葉を吐いて
いつもと同じ道で平穏を祈る事しか
出来ないなんてね


札幌夜景



仕事を頂いて北の国から


まるでジャガ芋のような精神神経はその日向を
遠い昔から知っているような感覚に陥り
アフリカの大草原に帰りたいと言い出す始末
リハーサル端折って大量の冷や汗を流した後
思い掛けず すすきので呑み会となり
記憶を紛失するほど抱腹絶倒 首も痛い
迷言方言 奇譚の応酬は
丁度 数台のラジオが鳴っているような
それが珍しく心地よく
弛緩した 物質的な 停止的な一段階を経た
もう少しその日向に触れていたいと思った





切符



PICT0057.jpg



岩見沢



駅



が‥感謝です





スポンサーサイト
2009.05.26(Tue)



清志郎



こんな夜にお前にノれないなんてー

もうあなたに会えないなんて

寂しいぜベイベー

今頃 hideさんと戯れてるんだろうな

まったく ビンビンだぜー


バイバイ アイラブユーベイベー



kiyoshirou.jpg



2009.05.03(Sun)





/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。