プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]

数正



hakutyou.jpg

松本城1

matumotojou.jpg

月見櫓

望景

深志 松本城



信州蕎麦
信州蕎麦 一茶(絶品)




スポンサーサイト
2008.11.24(Mon)



対価



指先から内蔵へ
呼吸から重力へ
飛散した思考は彼岸へ

午前2時に
立ち上がれません
座った状態から立ち上がることを
10分に引き延ばす

誰しもが行き着くところが
平等に与えられた一つの答えとするならば
生きる事は数学だ

割り切ったところで
立ち上がれません
子鹿に遠く及ばぬ無様さ

或るがままの生 太古の記憶
100年前の椅子に座って
明日館で観えたものは
その僅かな断片

理不尽の上で起こるのは



2008.11.21(Fri)



讃歌



素晴らしい仲間が あなたの美しい魂の夢を
祈りのように 唄や踊りとして伝え拡げていた
僕はその熱い想いにぐぁんと打たれて
揺れて震えて嬉しくて涙が溢れた
時間が経ってからも 身体の中で
光の粒が弾けるように広がっていって
それは強い力や笑顔になっていった
遠くの何処かで 重なった偶然で出逢ったとしたら
それを 僕の全身全霊で伝えたいんだ あなたに

「自分の周りの幸福や平和を全ての人が願えば世界は平和になるでしょう?」
と 友人が言っていて深く救われたこともあった
たとえ他人からもらった 悲しみから生まれた夢でも
おとぎ話の様であったとしても



2008.11.04(Tue)





/