プロフィール画像 the latest //  love
#type!
中庸
往く
待っている


author 4'33 [write]

暴食



頭の奥に棲み付いている
ノミの数万倍は下劣なクソ虫ケラが
丑三つ時過ぎた辺りから
食欲を満たすためだけに喚き始めて
その度に殺してやりたくなるのだが
ごく稀にそれなりにまあ良い事を言ったりする事もあるが
その声といえばノミの跳ねる音よりも小さいわけで
ノミの跳ねる音が聞こえたらそれはそれで
ある意味一大事なわけだが
そんなBeastieBoysかDJ OZMAか
違いが分からないくらいの
ガリレオ・ガリレイって一人なの?
っていうくらいの
パフュームはダスティン・ホフマンが渋いよね
っていうくらいの
オビ・ワンって一号機じゃないの?
っていうくらいの
不明瞭な声で「貴様の肉は不味い」と言うのだ
虫ケラの分際で選り好みしやがって
誇り高きマサイ族はBeastieBoysだろうが
DJ OZMAだろうがどっちでも構いやしないのさ
むしろオズマが好きだったりもしうる
踊りたいんだ
ほらカーニバルだ
「誇りなどのナショナリズムを振りかざすことは大衆を操作する手段にすぎない」
ほらカニバリズムだ
やっはァー


こうして、深夜の瞑想時間は無為に過ぎ去っていくのです


more

スポンサーサイト
2008.04.24(Thu)



舞台



深淵で波立つ水面を眺める
足をとられないように
少しずつ磨り減りながら

ただそこに在る桜の下で
幻影と踊り幻想を見る

かなしいかな
やはりはらはへる
あなあさましや


かねてから念願の
舞台を観に行きました
やはり生が良い
やはり生が良い
ヒリヒリする空気振動
役者の作る空気感 世界観
あるかなきかの一瞬の素

今回は「鴉霞(からすか)」という劇団の
『幻影の朧桜-名探偵吾妻京四郎の事件簿-』
という推理サスペンスでした
主宰・脚本・演出は江戸川崇さんという方 
感服

これはクセになる
次回が楽しみだ




Edgar Allan Poe


2008.04.19(Sat)





/